写真家・吉田航太のブログ

<< "Cali"は人のビーチライフ | main | 非永遠の永遠、青く赤い時間 >>
ふとしたところに写真を飾る

ふとお手洗いに入ったら写真が貼ってあったりする。すごくいいなぁと思って出会う度についiphoneで撮ってしまう。お手洗いとか洗面所とか階段の踊り場とか廊下とか。ふとしたところにある写真が目に留まり、その瞬間だけちょっと違う感情が自分の身体に流れる。旅を思ったり、心が安らいだり。あまり広くないからサイズは大きすぎないほうがいい。ハガキかキャビネ、2Lがベター。紙がザラザラなほど、いい。毎日の豊かさのひとつ。これも、写真。

 撮った先から忘れてゆく、何気ない日常の写真、何気ない旅先の写真の行き場はまさにこのような場所ではないかと思う。作品をブックにまとめるだけに固執せず、思い立ったときにそれらの写真を小さくでも紙にする習慣を、そしてふとしたところに飾ってみることを大事にしたい。

| 吉田航太 | - | 23:28 | comments(0) | -









profilephoto
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ