写真家・吉田航太のブログ

<< ふとしたところに写真を飾る | main | 映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 >>
非永遠の永遠、青く赤い時間

後輩のダンス公演を撮りに行った。フレッシュでエネルギッシュで、一人一人の熱が皆と共鳴している感じが実によかった。仕事をちゃんとし始めて、何かが物足りないと感じる日々である。それは今に始まったことではない。アメリカに住む前も、住んでいた時も、住んだ後も、ずっと引きずっているというか、求める世界に全然たどり着いてない。心からシビれる毎日、エネルギッシュで人間の熱で生まれゆく美しさとカッコ良さにもっとどっぷり浸かって仕事をしたいと思う。さて、どうしようか。それをずっと考えているけれど、まだ僕が生きたい世界は僕自身が知らないのだと思う。ただ、想定してなかった新しい景色を見続けたいと思う。

| 吉田航太 | - | 03:13 | comments(0) | -









profilephoto
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ