写真家・吉田航太のブログ

<< ハワイの朝撮影 | main | 情熱の彼方、気になるその向こう側 >>
日々の、人生のスイッチング

写真の大御所の人たちはみんな怖い人だと思っていた。それは間違いではない。たしかに仕事で撮るということは医者が手術するのと一緒だから失敗は絶対に許されない。から、それに挑んでゆく姿勢においては怖くて当然だと思う。けれど、それでいてやっぱり写真が好きだから、好きなことをして、好きに作って、それでまたいろんな人たちと共有して、一緒に写真を媒介してその時間を楽しんでいる。写真のスイッチを切り替えている。そういう人たちの姿を大学生のうちに見れたことはやっぱり大きかったと思う。白も黒もグレーも、シビアになりすぎず笑って話せるのが人生の幸せなのかもしれない。それがちょっと難しい世の中だけれど。(写真は写真家かつ日本広告写真家協会専務、善本喜一郎さんのInstagramより拝借)

| 吉田航太 | - | 03:05 | comments(0) | -









profilephoto
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ